毛周期ってなに?

毛周期

脱毛前には、同じようにシェービングを行っても、レーザーが照射しても、すぐに生えてくる毛があります。毛がそれぞれ成長期が異なるため効果がない毛があるんですね。

 

毛髪は、休止期=>早期成長>後期成長>退行期の4段階で繰り返し成長しています。

 

レーザー照射の影響を受ける唯一の効果は、その間の「成長期」の毛です。レーザーメラニン色素に反応しますが、活性有毛細胞の発毛期は暗黒色であり、レーザーは根の根によく届きます。一方、休息期および退行期の毛髪は、薄いメラニン色素を有しており、レーザーにはあまり反応しない。これは、医療用除毛に限らず、脱毛サロンの光脱毛も同じです。

 

なので、あまり色黒な人も脱毛効果が薄いのですね。

 

また、髪以外の髪の場合、育成期には髪の毛が約20%しかありません。これは1回で脱毛できる割合です。

 

20%×5回= 100%

 

一般的な「2ヶ月に1回」が脱毛のサイクルですね。

 

2ヶ月×5回= 10ヶ月

 

という事で医療脱毛の脱毛期間は、10ヶ月くらい回数で言うと5回か6回が多いのですね。

 

毛周期もホルモンのバランスで変わってくるんです。

 

だからイレギュラーのムダ毛が生えてくることもあります。ひョろーってね。計算どうりにいかないのが人間の体ですからね。

 

医療レーザー脱毛しても生えてくる!なんて言われるのは、こんなのが原因です。

 

あとは、違う場所からムダ毛が・・。

 

これも原因は、同じです。また生えてきた!と思いますが違うヶ所からなのです。これも困りますね。

 

高齢者なんか、とんでもないところから毛が生えるというのです。耳とかね。年を取るとホルモンバランス狂いますからね。